Hey Visitor!

アートセラピスト講習

言葉で説明できないことは多いです。また、言葉で説明できたとしても、ちゃんと伝えるのはとても難しいのが実際です。その上、自分が問題を把握していないことは多々あり、カウンセリングに行けたとしても、どこから問題に手を付けていいのかわからなくなるものです。

アートセラピーは、「描きだす」という身体の動きを通して潜在無意識に働きかけ、「イメージ」を通して脳に働きかける、革新的なセラピーのテクニックです。ヒーリング、カウンセリングその他のワークと組み合わせると、壁にぶつかってしまった時でも、道を見つけることができる、とても便利なツールとして活用できます。

リーブスのアートセラピーは、セラピストとクライアントの両方のプロセスにとって、自然な形で活用できるように開発された独自の「ヒーリングエネルギー」を有効に活用しています。そのため、通常のアートセラピーをさらに効果的に、短期間で結果を出せる、効率と経済効果の高いものとして指導しています。

 

※指導予定内容

アートセラピーの理論
指示画
自由画
粘土の活用
アートセラピーとボディワーク
リラクゼーション
色分析
テーマ分析
シンボル分析
四大要素とテーマ

環境・人間関係

 

※ご持参いただくもの

必須: クレヨン、ボールペン、鉛筆、スケッチブック(A4〜A3)
随意: 色鉛筆、パステル
※ 講習で使う粘土はこちらで提供します。
※ 粘土など、形状をとどめて持ち帰ることができないものを残すために、スマホやデジカメなどの写真を撮れるものをお持ちになることをお勧めします。

 

遠隔準備ワーク 3日間(ヒーリング+伝授含む)
受講料 上記全て含め 6万円

上記 リーブスインスチチュードより抜萃しております。