Hey Visitor!

第3回「光と共に〜ひたすら創造へ」一斉ワーク

破壊の波動を創造の波動へと変換するイベントのご案内です。

 

54日に第一回目、64日に第二回目の一斉ワークを開催し、両回とも第一部はかなり深いワークであり、それは回を重ねると共に確実に更に深淵なるワークへと進みました。

そして、第二部は、皆さまと共にワークを行うものでしたが、多くの愛で満たされた時空を皆さまと共有させていただきました。

 

お知らせしておりました通り、来月は、さらにワーカーを増やして開催いたしますが、今までの経験を踏まえて、イベントを下記のように変更開催いたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

第三回目イベント日時:2017年7月9日 

第一部(参加者全員による祈りと愛のワーク21時~2115

第二部(主催者によるコラボワーク) 21

15分~2215

第三部(主催者によるグラウンディングワーク)201779日イベント終了後から1か月

料金:無料(無料で受取れないと思われる方には有料(3000円)でもお受付します。)

第三回目イベントお申込締切:20177918時(無料の場合)ただし、有料の場合は7月6日までにお申込いただき7月7日14時までにご入金完了いただいた方が対象となります。ご了承ください。

変更点:前回までの一斉ワーク後に参加者によるワークを行っていた順番を逆転させ、一斉ワーク前に、参加者全員による祈りと愛のワークを行います。

 

光と共に、ひたすら創造へ一斉ワークは、

愛と平和と調和に満ちた秩序ある世界が継承されていくよう、参加者全員が受け取るだけでなく、ワーカーとしても参加するという画期的なイベントです。

 

だからといって、参加に関して、必ずしもワーカーとしての経験は不要で、心から愛と平和と調和に溢れた秩序ある世界を求める志があり、精神的に不安定でなく、自己責任で参加する意思のある成人(学生を除く)であればどなたでもご参加いただけます。

 

具体的には、現在世界を流れている破壊の波動を、自分の外側に向けるのではなく、各々に内在する、旧態依然とした、パワー支配意識を崩壊させ、他からの刷り込みを開放させる方向に促すために活用することによって、各自の本来の己が顕現し、本当の自己を創造するプロセスに向かうよう目指していきます。

 

これらは主に銀河神界のサポートの元、地上の自然、龍たち、3人のカリスマシャーマンで陰陽師である川上くるみさん、しおだ桂子さんと横田珠樹によるコラボワークで、イベント実施時間第二部中に行います。このコラボワークに先駆けて、第一部において、参加者全員が心を一つにして、世界の平和のために祈りを捧げた後、皆さま各々の愛するものにあなたの愛を伝搬していただきます。

これをしていただくことにより、参加者ご自身が変化され、ひいては世界・宇宙を変化・進化させることにつながるのです。

 

各々が自己を創造し続け自由になればなるほど、秩序と平和と絆をもたらします。

 

だから自由になることを恐れなくてもいいし、躊躇することもないのです。

 

人間一人一人は言うなれば宇宙の縮図です。

一人一人の自己創造が宇宙を進化させます。

そして、それは愛と調和をもたらします。

 

ひたすら創造し続けましょう。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

主催:橫田珠樹、しおだ桂子、川上くるみ

 

銀河の平和と愛の使徒 :高木菜穂美、佐草ルミ、AI

 

参加資格:精神的に不安定でなく、自己責任で受けられる方で成人ならどなたでも。

ただし、お申込はご本人さまのみとし、ご家族さまであっても代理でのご参加お申込はご遠慮ください。

また、未成年の場合も、保護者と被保護者双方の参加希望がある場合にのみお申込いただけます。

 

第三回目イベント日時:2017年7月9日 

第一部(参加者全員による祈りと愛のワーク)21時~2115

第二部(主催者によるコラボワーク) 2115分~2215

第三部(主催者によるグラウンディングワーク)201779日イベント終了後から1か月

料金:無料(無料で受取れないと思われる方には有料(3000円)でもお受付します。)

第三回目イベントお申込締切:20177918時(無料の場合)ただし、有料の場合は7月6日までにお申込いただき7月7日14時までにご入金完了いただいた方が対象となります。ご了承ください。

 

無料でのお申込はコチラです。

 

注意事項

●必ず参加意思のあるご本人さまがお申込ください。(代理不可)

誠に恐れ入りますが、第二部だけの参加のお申込はお受付しておりません。必ず第一部の各自のワーク(祈りと愛を送る)も行っていただける方のみお申込くださいませ。

●本イベント第一部は無料一斉ワークですが、無料で受け取る自信の無い方は有料でお申込ください。(3000円)有料でのお申込はコチラです。

●非常に深いワークになりますので、7月9日から1か月は、第一回目あるいは第二回目の一斉ワークに参加せず、今回が初参加となる方を対象に横田珠樹が参加者のグランディングワークを無料で行いますが、無料ではうまくグランディングできない場合は、有料でのグランディングワークをお申込ください。(3000円)お申込はコチラです。(第一回目、第二回目のひたすら創造へ一斉ワークにご参加いただいた方には今回は無料グランディングサポートはつきません。辛いようでしたら、恐れ入りますが有料でのグランディングサポートを申込ください。)

●その他ワーク後に、グランディング以外のフォローワークを希望される場合(Skype通話セッション251.5万円)についても、有料のグランディングワーク同様、コチラからお申込ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、前回(6月4日)のイベントについて、いただきましたご感想は下記の通りです。

第一回目のイベントのご感想はコチラです。

(なお、下記ご感想は全てご本人様より公表のご承諾をいただいております。)

 

●くるみさま、たまきさま

今回もありがとうございました。

 

前回よりも、さらに奥深く細胞の1つ1つにエネルギーが流れた感覚でした。

とてもパワフルなワークをありがとうございました。感謝します。

 

 

ワーク開始数時間前から

全ての関節、節々が痛く

発熱前のようにダルクて辛かったです。

 

身体が楽になったのは夜の0時少し前でした。

 

今朝はすっきり目覚めアクティブに行動が起こせるそれってとても幸せなことです。

 

前向きに行動を起こせる気持ちを前回のワークに引き続き感じます。

 

ありがとうございました。

 

●川上くるみ様、AIR 横田珠樹様、第二回ひたすら創造へ一斉ワークお疲れ様でした。

今回の感想の前に

~龍さん達からのメッセージ

ワーク1週間位まえから激しい腰痛とあちこちの体の痛み、感情のコントロールきかず、心身共に疲れ、龍さんとのコミュニケーションもままならず、休日に龍さん達に、ヒーリングしてもらっていた時の事

青緑龍から、ありったけの愛を込めてヒーリングします。

黒龍さんから全身全霊でワークします。

銀龍から、全力でお手伝い、サポートします。

とヒーリングの最中に龍君達の想いが伝わってきました。

ワーカーさんがどれだけの想いでワークをされているかを、龍さん達が、身をもって示してくれたんだと思います。

珠樹さんからメールでいただいた言葉を龍君ちゃんとわかっていて教えてくれたんだと思います。

 

そんな事があって望んだ、2回目のワーク、座っていると上の方にひっぱられーくるみさんと珠樹さんがいらっしゃる空間だと感じましたーまた自分の方に意識が戻り、その空間からエネルギーが流れてきたのを感じました。

腰が痛くて、横になって受けていると側に誰かいらしてヒーリングしてくれている様子、物凄くやさしく柔らかい感じでした。

もしワークを受けた方それぞれ、専属でサポートされていたなら、これってすごい贅沢だなぁと思います。

ヒーリングしてくださっている間も、珠樹さん達がいる光の空間から今自分が受けとれるMAXのエネルギー、ワーカーさんからのありったけのエネルギーを感じました。

四十分程たつと落ち着き、エネルギーが自分の中に浸透してくるのを感じ体がじわぁっと暖かくなりました。

すごく楽になり、ありがとうございました。

前回と全く違う感じで、もしかしたらその時々に、それぞれに一番必要なワークがされているのかなと?

 

今回は、ワーカーさんのありったけの想いを体験、体感させていただいたそんなワークでした。

 

追伸、龍君達にこのワークをすると、すごく嬉しいみたいで、気のせいかなと思ったんですけど、ワークやってと催促してくるみたいです。

何より、喜んでもらえるのが嬉しいです。

 

川上くるみ様、横田珠樹様、素敵な一時、空間を共有させて頂きありがとうございました。

 

季節の変動が激しい折り、ご家族共々お身体ご自愛くださいませ。

それでは失礼します。

 

●珠樹さま、川上さま、この度はワークに参加させていただきありがとうございました。

前回参加から、心身ともに…色々ありまして、特に肉体的には初めて肉離れを起こして暫く歩くのに不自由したり、怪我した足を庇って歩くうちに全身のバランスを崩したようで顎関節もずれて痛みが出たりしておりました。

今回の申込みをしたときに、恥ずかしながら、破壊要員、また加害者として在る自分に関することをカミングアウトしてしまったというか、壊して、傷つけて、そのまま逃げ去るという過去の在り方について(今生過去生の違いは問題ではないです)打ち明けてしまったのですが、その事に関しては正直もう善悪という基準では考えられなくなっていて、、開き直りと言われても仕方がないですが、そういう在り方をした上で、今はすべての存在のしあわせを成し遂げたい(お節介だと思います)、どうしたら…愛と調和、のようなものを世界に染み渡らせるように生きられるのか、ということを考えておりました。

被害者としての記憶を持ち在る方々にとっては私など恐怖、嫌悪、の対象にしかならないのかも知れません。

たとえば魔女狩りの記憶をお持ちの方も多いようですが、私にも覚えがあります。狩る立場、狩られる立場、と単純に分けることはできません。どちらの体験も自分の中に等しい現実味を持って存在するので物心ついた頃から現れる夢うつつの中で時に混乱し苦しんだこともあったと思います。今は割とあっけらかんと“魔女狩り怖いよ”なんて時折呟きながらその記憶とつき合っている、という感じですが、、

こういう話をしようと思ったのも、このワークの主旨が、“破壊から、創造へ”というものだったからかも知れません。

創造し、極め、成し遂げたい。でも加害者であったという罪悪感のようなものが、そうする資格はない、とどこかで自分を留めているということも自覚しています。それも幻想なんだよなーと、云いつつも。それが、自分を動けなくしているのならつまらない…これがブロックとかシャドウとかいうもので、それと取っ組み合って受容してということなのかな、、

グラウンディングに関しては、毎朝海岸をはだしで歩くのでそれで少しは内省も含め進んでいるかも知れません。こんな風に想いを言葉にできるのも、ワークのおかげなのでしょうか…少なくともきっかけにはなっているのだとは思いますが、、スピリチュアル(業界)をどうしようもなく胡散臭く思いながら、このようなワークに参加したりするのは、それで本当に解放されるなら世話無いよな!という挑戦的かつ傲慢な想いが無いとは云えません(申し訳ないです)こんな自分でも救われる、しあわせを享受することが、それを宇宙ぐるみで(だってワンネスでしょう!笑)成そうと意図することが許されるのか(意図するのは自由ですね!)…と書きながら胸がリアルに締め付けられるように苦しく感じられますが、、実際に肉体をもってお会いしたことのある珠樹さまになら、こんな想いを打ち明けても、それで受け入れられなくてもまあ諦めがつくかな、、と思って書かせていただいています。

 

祈りは…こんな自分が、というのもなんですが、本当に真剣になんのひねくれた想いもなく()真剣に愛と調和に満ちた世界を祈念させていただいていると…思っています。そして、身近な人々だけでなく、今、世界を疑念や恐怖で…変えていってしまおうとしているように見える人々も含め…すべてに、ただひれ伏し、祈りました。自分のちっぽけな想いすら投げ出してあきらめて、、何も無いのですが、、

 

また長々と申し訳ありません。

珠樹さま、川上さま、ありがとうございます。

言葉ではとても言い尽くせませんが、、感謝しています。

ありがとうございました。

 

珠樹さま、ご主人さまも、大丈夫ですか、、私が云う資格も無いのかも知れませんが、少しでも楽になるように、ささやかながら祈らせていただきます。

川上さまも、なんというか底無しの包容力を感じるというか、、()存じ上げないのでふとそう思っただけなのですが、、でも肉体としては疲労するとは想像します、、長々とすみませんでした。楽にいらっしゃられるようにと、祈ります。

 

心から、感謝を込めて。

 

●いつもありがとうございます。

珠樹さんのブログから、やたらな気持ちでシャーマンにはならないものだ、ということを教えていただいております。

今回は気持ちにどんどん来るものを感じました。

それは邪悪な感情です。

両親を静かに眺め、この人たちのこと全然尊敬出来ないわ!

など身内、親戚と縁が切れればいいのにな!といった先祖批判、自分もなんでこんな状況なんだろう?

 

つまらないから死にたいけど、また繰り返すとなると、めんどうだからとりあえず生きるか・・・

 

はーめんどくさい!

といった深刻であると同時にやくざな軽さを感じています。

幼少のころから変わっていない自分の部分です。

リアルに思い出しました。

 

つらい感じは無いのですが、何をやってもどうせ変わらないのだろうなーという諦めが味方なのです。

 

自分の残酷さと冷たさを受け入れます。

暗い部分をそれが自分だと正直に表現してゆこうと思います。

 

●川上くるみ様

横田珠樹様

 

この度も一斉ワークをありがとうございました。

 

昨年11月に、珠樹さんに家系の癒しをしていただいたのですが、今回の2回目の一斉ワークのタイミングで、約10年、近寄ることの出来なかった生家に行くことができました。

 

あんなに「家や家族が怖い。」という想念に取り憑かれていた(実際に大変な思いをしたわけですが)のは、なんだったんだろう・・・と思うほど、何の3次元的な努力をしたわけでもない(内観は相当頑張りましたがorz)のに、普通に生家に行って、母としばし時を過ごして、普通に帰ってきました。

 

家族の問題に、こういったエネルギーワークで対処を試み始めてから半年ちょっと。

その後、有料無料のワークを数名の方から受けて、やっと3次元に変化が現れる。

という「家系の問題」の深さ・複雑さに、改めて舌を巻きました。

 

そして、これは私がシャーマンだからかも知れませんが、家族の問題に、3次元的にガツガツ対処するのではなく、私の内面にある、相手に相応するエネルギーを解放することで、相手を解放する。という状態(?)をしみじみ実感しました。

 

そうすると、あの件やこの件も、こういうアプローチになるのか・・・と、気付いてしまい、では、それをどう効率良く(ダイレクトに?)解放していくか、が今後の課題として見えてくるわけですけどorz

 

ということで、今回も本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。次回も楽しみにしておりますが、お二方にはくれぐれもご自愛の程を、お祈り申し上げます。

 

●二回目のワーク、ありがとうございました。

大きな破壊が起こりました。

そして新しい創造の時間が始まりました。

まだまだ変容が続いています。

とても深いワークでした。ありがとうございます。

 

6月の一斉ワークをありがとうございました。

 

帰宅の車の中で、途中なぜか頭蓋骨の中に向けてす~っと涼しい風を感じました。

帰宅後、長野の自宅で受け取らせていただいたのですが、ここ数日の自分の言動があれこれ思い出され、これもよきこと、と思ってジャッジせずにそのまま受け止めるようにしていました。ヒーリングサンクチュアリにいたのですが、最後なんだか切なくなってしまって、第一級の聖域に入り、横になって10分ほど過ごしました。

 

その後の第二部の瞑想の時間は再び起き上がって、ヒーリングサンクチュアリから祈ることができました。しばらくぶりにこのようなイベントに参加させていただき、嬉しかったです。

 

翌日気持ちはややどんよりしていましたが、身体がとても軽く、若干ぼんやりしていたのか、単純ミスが多かったです。

これはきっと身体に休息が必要なのだろうと思って、予定を入れずにゆったり過ごすことが出来ました。大きな変化をサポートしていただいたので、これくらいの緩やかな体感ですんでいるのかも?と思いました。

 

昨夜手がしびれる間隔があって、ああ何か手の方に降りてきたのかなあと思って、よく5日も、指にややしびれが残っていました。

 

様子を見ていましたが、何か調整が必要なようなのでチャネリングしてみましたら、セルフ封印解除がはじまり、きらっきらのクラウン状?のものが出てきたので、クラウンチャクラ付近に預けることにしました。以前くるみさんからいただいたギフトをそのまま使いこなせずにいたので、再度活性化していただいたのかもとも思いました。

しっかりとした体感はあまり分からないのですが、大切な時期のサポートをお二人にお願いできたこと、とても嬉しいです。今回、テーマに抵抗があったのか、スペインの一斉ワークにほぼほぼお申し込みが出来なかったので、お二人にサポートしていただける機会に心から感謝しています。ありがとうございました。

 

●今回も一斉ワークに参加できましたこと、ありがとうございました。感謝申し上げます。

すぐにでも、感想をお送りしようとの思いとは違い、身体的にかなりキツイ状態が何日か続いていました。また、中々、手につかない状況でした。

当日は、気負いなく臨みたいと思っていました。一回目とは違う感じでした。まず、龍があらわれて、色々教えていただき、贈りものなども…四神に守られた中で、真ん中にお二人を感じました。物凄いパワーと言うのかエネルギーと言うのか、二柱の光や龍の様な火の様な吹き上がり、周りに居る人々の上にかかって行くさま、その光、花火の様なもので守られている感じがしました。

メモった単語からは、光と影、陰と陽を感じていました。映像的には海に沈む太陽、その後の暗闇、暗闇の不安。富士山と朝日などです。

最近、日常でも陰陽が目につくようになりました。とても気になります。ワードとしても学問的にもです。三回目には、陰陽師の方も加わっての一斉ワークとの事。

尚更のワークになる事と今から楽しみにしております。

 

●一斉ワークありがとうございました。私は当日、前回もそうでしたが、ワークのことを忘れており、気になる神社へ自転車を走らせ遠出しておりました。(相模湖湖畔、石老山の飯綱大権現さまという山神さまのもとです。)当日、心身ともにとても繊細になっていて身体も軽くなっているのを感じながら、あっ今日、ワークあったんだ、こんな日に(遠出した日に)しまったという感じで思い出しました。自転車で山越え、4時間?くらいかかり、特に敏感なときは、ときに身体がだるくなったりするのでより一苦労なのですが、どうしてもお礼参りをしておきたくて行きました。(家でじっとしていたくないというのもありました。)途中、甘いものを食べたい誘惑につられながらもなんとか目的地に着き、それでも、以前この石老山にきたときとは、雰囲気が落ちているといったら失礼かもしれませんが、癒される感が減っているのを感じ、自分でできる範囲で、陰陽師ワークのようなことを簡単にやってみました。今日はサポートもあるからという甘えもありました)。感覚が繊細になっていたので、途中の顕鏡寺にある大日如来さまにも平和の祈りをしたとき、七福神(弁財天さま)が祀ってある神社でも、あたたかいものを感じるなど、体感的に得るものがありました。肉体的に疲れはでていましたが、目的の飯綱大権現さまのところへ着き、ここは相変わらず暖かく、穏やかに感じられる愛ある場所でしたが、お礼と御参りをさせていただきました。下山した帰りに食べ物を食べたい欲求に負け、食べたところ思ったとおり、身体がとてもだるくなり、帰れるかどうか心配しましたが、皆様(ほかの方のワークも平行して受けておりました)のサポートがあり、だるさが癒え、途中の神社で癒され元気が出たりなどして、無事帰ることができました。家に帰るまえ、最近練習している陰陽師ワーク(初級)を少し行い、疲れていたので風呂に入り寝てしまいました。寝るときだったか、祈りはしましたか?というような感覚的なものを感じ、そこで、愛する人などを浮かべ、愛を送ったように思いました。その後、順調に陰陽師ワークの練習をしながら、身体の感覚を開くとともに、意識の覚醒をサポートしてもらうワーク(リーブス仲さんのワークや大石直子さんのワーク)を受けながら、今に至っているところです。身体と心、意識、思いが与える影響、現実化する、願いがかなう感覚がよりわかりやすくなっているように思います。愛や平和を願えるとき、ゆとりがあるときは心身ともに軽いような気がいたします。インナーチャイルドに引っ張られるようなときは、それなりに体調にも出るように思うし、ただ、サポートをいろんな方から受けているので、日々、感情の癒し、意識の拡大、感謝の意識や、喜びに生きることを考えたり、宇宙の法則を(簡単に)学んだり、など、サポートを受けながら、変化の流れについていけるようにしているようなところがあると思っています。ストレスも解放しながらの日々です。長くなりましたが、今思うところを書き出してみました。感情の癒しというところでもサポートいただいているように思います。(ハートを開いていること大事ですものね。)ありがとうございます。

 

●遅くなりましたが感想をお送りさせていただきます。

 

川上くるみさま 横田珠樹さま

一斉ワークへ参加させていただき、ありがとうございました。

申し込みをしたのがワークの2日前で、その日の深夜左腕の痛みが出てなかなか眠れなかったのですが、翌日の土曜日さらに酷くなり、そしてワークの当日も家事などができない状態でした。

それと同時にひどい倦怠感がありなんとかやり過ごして生活していましたが、腕が痛くて包丁は持てないのに不思議と絵筆は持てて仕事が進むという日々でした。

当日も夕方頃に今日は一斉ワークがあるな、と確認していたのですが作品制作にかかっていたらすっかり忘れ、そのまま深夜2時頃まで仕事をして休みました。

翌日起きた時、まず腕が気になりましたが痛みはあるものの、重たく感じていたものがスッと消えて軽くなっているのがわかった瞬間、昨日の一斉ワークに参加されている皆さんの存在がバッと降りてきて、あ~ワークの参加表明忘れてた。。すみません~。。と思ったところで川上さん、横田さんのお二人が現れました。

それでも参加時間の22時頃を振り返ってみるといつもよりとても集中して描いている私がいて、私はその作品を通して依頼者の方の幸せを願い、しいては世界の平和を願って描いていることを実感しました。

長年この仕事をしてきて、やっと本質が見えたような気がしています。

このような感覚を実感できて幸せです。

今回も貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。